« 国民のお金目当ての商品詐欺に荷担する知事達と孫 | メイン | 良い粘りと悪い粘り »

2011年7 月17日 (日)

コメント

くらもクローン天狗

制度を変えないと未来はない、とは大げさすぎない?今の政治が悪いのは出来もしない約束をマニフェストに掲げて国民を欺いた人達が悪いので、制度が悪いわけではない。なにしろ前首相が現首相に向かって、ペテン師だ!とののしるようでは選挙以前の問題----だからといって、中近東並みにやれというのでは発想が貧困すぎる。ハングリーな若者がいない国で改革が行なわれたなどという話は聞いた事がない。-----それにしても何事もなかったように静かなのが気になる。なんとも不思議な国になってしまったものだとは思いませんか。

この記事へのコメントは終了しました。