« 反国家組織の壊滅を図るべき | メイン | 政府は日本の利益のために働く義務がある »

2010年11 月14日 (日)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。