« それでもドレスデンは人類の遺産 | メイン | NHK JAPANデヴュー・国家戦略 »

2009年6 月27日 (土)

コメント

鳩山金一郎

台湾生まれの評論家・黄文雄氏は、NHKの番組「JAPANデビュー アジアの“一等国”」は100%湾曲と捏造と書いている。
湾曲箇所を116箇所まで挙げたところで、史実に基づいて事実を語っている箇所を挙げてみればよいと気づき探したが、事実は1箇所も無かったという。
NHKを民営化しない限り、反日的な番組はなくならないと思われる。

この記事へのコメントは終了しました。