« 国家には理念が必要 | メイン | 裁判所は法律の判断のみをすべき »

2008年5 月24日 (土)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。