« 宗教団体がなぜか賠償金 | メイン | 国家には理念が必要 »

2008年5 月22日 (木)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。